北海道情報誌 HO [ほ] オフィシャルサイト
HO [ほ] 懐かしい、新しい。ヒトにマチに、ほっと温もる
HO [ほ] は、北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介する北海道の総合情報誌です。
北海道への観光はもちろん、道民も目からウロコの情報をお届けします。
トップページ バックナンバー TOHOHO日記 ご意見・情報募集 媒体資料
TOHOHO日記
沖縄国際映画祭出品の「地元愛CM」、アイディアシート募集中
2011.12.3
「Yell,Laugh&Peace」をコンセプトに、笑顔を通じた心のつながりを沖縄全土から日本全国、さらにはアジア、世界へと伝える沖縄国際映画祭。第4回大会の開催が2012年3月24日〜31日と決定しました。

それに伴い、映画祭当日にグランプリを決める「あなたの地元愛を表現する地元CM」コンテストのための「アイディアシート」の募集が12月16日まで行われています。

選考に通ると、地元愛サポーターである「住みます芸人」(北海道は「クマップさん」)がその場所を訪れ、応募者とともにCMのビデオレターを制作することになります。

そして映画祭でグランプリを受賞すれば、優勝賞金47万が授与されるほか、そのCMは地上波オンエア! 地元の魅力を全国に伝えることができます。

コンセプトは「地元には、誰も知らない世界一がある」。残りはわずかな応募期間ではありますが、地元の自慢をめいっぱい伝えるアイディアを応募してみませんか?


※詳細はこちらでご確認ください。

沖縄国際映画祭4th 公式ホームページ
http://www.oimf.jp


(ひろみ)
ページTOPへ
民野宏之さん自宅アトリエ展
2011.11.28
先日、10月25日発売の「HO vol49」 P.136のインフォメーションでご紹介した「民野宏之アトリエ展」に行ってきました。

民野さんは、2009年5月発行の「HO vol.24 匠の手仕事」で登場してくださった方で、三浦綾子や内館牧子ほか多くの文庫本の装丁を手がけています。大人気の売れっ子画家でありながら、奥様とご一緒に自転車での散歩が大好きという気取りのないお人柄で、その時の取材も本当に楽しく進めることができました。取材が終わって帰ろうとした時に「またぜひ遊びに来てくださいね!」と声をかけていただき、「民野さんならば社交辞令ではなく、本当におじゃましても『よく来てくれましたね』と温かく迎えてくださるんだろうなあ」と思いながらも、実際にうかがうことはできないまま、いつの間にか2年がたってしまいました。

今回は「自宅(兼アトリエ)での作品展」というきっかけをいただき、訪問のお願いをしたところ「嬉しいご連絡をありがとうございます」という温かいお返事。髪を切って、少しイメージチェンジされた民野さんでしたが、それはもう何十年も前からの親友のように温かく迎えてくれました。

作品が飾られたご自宅は「さすが芸術家が日々の生活を送り、ここで作品が生まれるのにふさわしい」と思える素敵な空間で、一緒に行った子ども達もため息をつきながらずっと部屋中を見まわしていました。うちの子ときたら、何を思ったかいきなり民野さんに「どうすれば絵をうまく描けるようになるんですか?」と質問したのですが、子どもに対しても民野さんはまったく対等かつ真剣に「まず毎日描くことですね。そして描いたら人に見せましょう。褒めてもらえたら、もっと描きたくなりますから。そしたらもっともっと描きましょう。そうすればどんどんうまくなりますよ」と説明し、絵が完成していく過程を丁寧に教えてくれていました。

民野さんの作品を見て「写真みたい」とか「なんとなく自分にも描けそう」という印象を抱かれる方が多いのですが、民野さんは、決して対象物そのままを写し取るのではなく、対象物を見ながらその本質になるものを鋭く取り出して、そこを軸に作品を作り上げていくように思います。例えば、アイスクリームの絵なら、当たり前ではあるけれどアイスクリームは固体でも液体でもなく、そして刻々と質感も色も温度も変えていくものだということ? 溶けかけたアイスクリームの、触れた瞬間には即座に冷たいと感じないのに、次第にじんわりと冷たさが指を包みこんでくるような不思議な質感を伝えてくれるのが民野さんの作品のように思います。うまく表現できませんが。

民野さんの自宅アトリエ展は12月25日クリスマスまで。作家さんのご自宅におじゃますることのできるめったにない機会ですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。絵の販売も行っていますが売りつけられるようなこともなく、びっくりするほど温かくフレンドリーに迎えてもらえますよ。


民野宏之 アトリエ展
札幌市中央区宮の森3条8丁目4-3
●12月25日まで開催中。11:00〜17:00
●前日までに電話(011・622・9208)またはメール(info@tamino-hiroyuki.com)で要連絡。


(ひろみ)
ページTOPへ
HO49号 P116「山乃家さん」についてのお詫びと訂正
2011.11.25
HO49号 麺喰らう旅のP116で掲載させていただきました
「桃源郷 山乃家」さんの営業記載で間違いがございました。

定休日 金・土・日曜、祝日 となっていますが
本来は定休日ではなく 営業日 金・土・日曜、祝日 の間違いでした。
関係者の皆さま、読者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと
この場を借りてお詫び申し上げます。
大変失礼いたしました。

(編集部)
ページTOPへ
ゴスペルシンガーのジョン・ルーカスさんが、札幌にやってくる!
2011.11.4
10月25日、HO49号「麺喰らう旅」が発売になりました。
ラーメンやうどん、そばなど、全道各地のおいしい麺料理を紹介しております。
冬将軍の訪れを感じる今日この頃。
熱い麺料理で、温まりましょう♪

さて、今回は身体の中から熱くなるイベントのご紹介です。
10年以上東北地方に住み、現在も仙台を拠点に活動をしているジャマイカ出身のゴスペルシンガー、ジョン・ルーカスさんがワークショップとコンサートを開催します。
22日に開催されるコンサートで一緒にステージに立ちませんか?
2日間のワークショップで曲を練習し、本番に臨みます。
またとないこの機会をお見逃しなく。

ワークショップ at OYOYOまち×アートセンターさっぽろ
11月19日(土)18:00〜22:00
11月20日(日)15:00〜22:00
札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階
参加費/5000円(コンサート参加費込み)(未成年者は10%OFF、親子参加は合計から20%OFF)

コンサート at サンピアザ劇場
11月22日(火)18:00〜(開場は18:00)
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-5
チケット/2500円(前売り2000円)、小中学生1500円(前売り1300円)、幼稚園以下無料
チケット取扱/大丸プレイガイド、ヤマハミュージック北海道札幌、サンピアザプレイガイド、DUOプレイガイド


今回のコンサートは、東日本大震災チャリティーの一環となっています。
前回は来場者みんなで被災者に向けてメッセージを書き、石巻市に送りました。
短冊に書かれたメッセージは「きぼう」という字に貼り合わされ、石巻市役所に掲示されています。

今回も同じような試みを予定しているので、ぜひみなさんご来場、ご参加ください。

また、ジョンさんの単独コンサートも20日に2公演開かれます。
11月20日(日)
12:00〜
13:00〜
コンサート at 三井アウトレットパーク札幌北広島
北広島市大曲幸町3丁目7-6 三井アウトレットパーク札幌北広島 1階イベントステージ エルフィンコート


10月19日に発売されたマキシシングル「希望:Keep Hope Alive」1500円
※売り上げの一部を東日本大震災の被災地に寄付します。

ワークショップ、コンサートについては、
http://artist.muse.bindsite.jp/gospelonsapporo/index.html
090-2059-7054(LU.V in Jesus)
までご連絡を。


(しずか)
ページTOPへ
晩秋、プチ遠出
2011.11.1
ブログでは「ひろみ」なんて可愛らしい名前を使わせていただいていますが、実はアラフィフの私です。

約20年悩んだ末に突如教習所通いを始めたのが昨年9月。教習所の先生方の飽くなき忍耐により、やっとの思いでバイクの免許を手にしてから、先週末でやっと1年になりました。西岡のおじいちゃんがずっと大事にしていたという紺色の「ボルティ」を手に入れてから、それはもう嬉しくて嬉しくて、あちこち走り回っています。

今季の遠出はもう無理かと思ったのですが、先週末「もう寒いから車で行きなさい」という周囲の声を押し切り倶知安まで出かけてきました。朝6時に家を出て毛無峠を越えてメープル街道を爆走。途中雨が降ってきたこともあり、文字通り「骨身にしみる」寒さでした(笑)。

それでも、たどりついた倶知安駅前の「Za hotcake shop」さんは想像以上に素敵なお店! ヨーグルトからメープルシロップまで自家製にこだわったというホットケーキの美味しさもさることながら、オーナーさんの人柄のなんて素敵なこと。遠くても行く価値アリの1軒であることは間違いありません。


このお店が次のHOのどこに載るかというと…。残念なことに今回ほんの小さな1カットのみなのですが、ぜひ探し出してみていただけたら嬉しいです。


↑こちらはイケメンのオーナーさん。お店を開く前は「スノボカメラマン」さんだったそうで…。それを聞いた瞬間に「すっすみません。料理写真の撮影、お願いしてもいいですか?!」と仕事を放棄したプライドのない私…^^; ダメですねえ、こんなことでは。


↑こんなユルさもとっても素敵。ブログもユーモアたっぷりで必見です!(http://blogs.yahoo.co.jp/zahotcakeshop


そして、上着の内側にカイロ6枚を張り、ばっちり防寒対策をしての帰り道ではこんな晩秋の景色に出会うことができました。まもなく雪に包まれる前のひと時、楽しい週末のプチ遠出でした。




↑こちらが私の相棒。前オーナーさん、ボルティくん元気いっぱいに走ってますよ。

(ひろみ)
ページTOPへ
 
最近の記事
2018.10.24
2018.10.2
2018.8.31
2018.8.31
2018.8.20
月別アーカイブ
カテゴリ
 
【定期購読、バックナンバーご購入をご希望の方へ】
Copyright burant magazine sha Co,. Ltd.