北海道情報誌 HO [ほ] オフィシャルサイト
HO [ほ] 懐かしい、新しい。ヒトにマチに、ほっと温もる
HO [ほ] は、北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介する北海道の総合情報誌です。
北海道への観光はもちろん、道民も目からウロコの情報をお届けします。
トップページ バックナンバー TOHOHO日記 ご意見・情報募集 媒体資料
TOHOHO日記
三種の神器?
2009.4.17
ようやく北海道でも春らしい気候になってきました。
春と言えば、卒業、入学、就職と新しい門出のシーズンでもあります。
私は広告担当部署の人間ですから、お取引先で多くの新入社員さんをご紹介いただきます。
みなさん初々しくて、こちらまで緊張感が伝わってくるほどです。

今回は広告営業とはどんな仕事かちょっとだけご紹介します。
この仕事には、これだけは忘れてはいけないというものが3つあります。
それはなんでしょう。我が社の場合(私の場合?)、それは「名刺・ボールペン・運転免許証」の3つであります。

まずは名刺です。
これを忘れてはお仕事がままなりません。どこへ行っても、誰と会っても自己紹介ができず、恥ずかしい思いをすることになります。弊社のロゴマーク(名刺にも入っています)はなんと、弊社社長<お>の顔がデザインの基になっているそうです。名刺を見るたびにお腹が痛くなるのは私だけでしょうか…。

次にボールペンです。
一口にボールペンと言ってもさまざまですが、私の愛用しているボールペンは赤インクと黒インクが出るタイプ。これは取材の時や打ち合わせの時など大活躍します。黒インクはメモ用、赤インクは校正用という具合に使い分けています。これがないと、お客様からいただいたご指摘や大切な商談も、「うっかり」忘れてしまうことがあります。そうならないよう、ボールペンはいつも肌身離さずもっています。もちろん、寝る時も握ったままですよ。気持ちだけですけど…。


最後に運転免許証です。
お客様からお呼びがかかれば、どこへでもお伺いする機敏さが我々のモットーです。ですから、免許証不携帯なんてことは許されません。さらに、この免許証には重要な役割があります。それは、私の実年齢をご紹介するときに役立ちます。親しいお客様だと商談の内容も弾み、時には話題が私生活にまでおよびます。顔をお見せできないのは残念ですが、私は実年齢よりはるかに老けてみられ、お客様の中には私の年齢を40歳くらいだと思ってらっしゃる方もいらっしゃいます。このシーズン、新入学の子どもたちが多くなりますが、その話題になったとき、必ずと言っていいほど私の子どもの話になり、「2人くらい子どもがいて、マンションの一つでも買っているでしょ?」なんて、言われます。
ですが、私は独身で「コンカツ」真っ最中です。そんな時には免許証を出して「まだ●●歳です」ですと申告し、納得していただきます。納得されているかどうか、時々不安になることもあるんですけど。

と、いう具合に、この「三種の神器」をもって毎日お客様のもとへHO<ほ>のご提案へと出向かせていただいているのです。HOを一人でも多くの方に読んでいただきたい一心で、今日もまた一生懸命頑張っています。

さて、いよいよ来週4月25日土曜日にはHO臨時増刊「はぐれカフェ」が発売になります。
行楽シーズンを控え、どこに行こうかとお悩みの方は必見です。全道書店・コンビニで発売されますので、ぜひぜひお買い求めください。


(さくら)

ページTOPへ
 
最近の記事
2018.10.24
2018.10.2
2018.8.31
2018.8.31
2018.8.20
月別アーカイブ
カテゴリ
 
【定期購読、バックナンバーご購入をご希望の方へ】
Copyright burant magazine sha Co,. Ltd.